M1の三島君が金沢大学で開催されたRisa/Asir Conference 2017で「ISCZ法を用いたPade近似に関する研究」について研究発表を行いました。

Next Post Previous Post